ReMarkの世界消費者調査

生命・医療保険 および 損害保険に関する最新のインサイト。 データ、テクノロジー、保険リテラシーなどについて消費者の声を聞きます。

GCS9 Power BI thumbnail ダッシュボードを見る

このビデオを視聴するには、パフォーマンス クッキーを受け入れる必要があります。

設定の変更

人々に保険を選ぶ力を

保険選びの中心は消費者である

今年度の調査は、世界中の 22 の市場にまたがっています。 保険会社が人々に保険を選ぶ力を与えるための 10 の重要なインサイトをご提案しました。 これにより、保険会社はイベントベースのやり取りを超えて、サービスを提供する人々との持続可能で相互に有益な関係へと移行することができます。 今回は初めて損害保険についても調査します。
01 Visual

今年のポイント

家族に勝るもの無し

重要な最初のステップについては、加入の手続きを始める最も一般的なきっかけは友人や家族からの推奨で、損害保険商品に加入した回答者の26.7%、生命・医療保険商品に加入した回答者の31.6%がそのように回答しました。 口コミによる推奨の重要性は、あらゆるレベルでの顧客との関与で好印象を与えることが大切であることを示しています。
02 Visualv2

教育は不可欠

2 年目は、保険に関する知識について質問しました。 この結果は、人々が保険について知っていることと、実際に知っていることとの違いを浮き彫りにしました。 保険知識の自己認識(または誤解)に関わらず、大多数の回答者(70.0%)が保険に関する教育をさらに受ける必要があることを認めています。 保険会社は、この教育の需要を満たす上で理想的な立場にあるだけでなく、それを行うことの利害関係があることがわかります。
03 Visualv3

データ最適化エクスペリエンス

接続された世界ではさらにデータが増え、保険会社と顧客に商品やサービスをよりパーソナライズできる可能性が生まれます。 世界的に、68% の人々が、保険引受時に必要な個人データなどを共有して、追加の特典を利用することに抵抗を感じていませんでした。 保険会社にとっては、保険金請求数の減少と交通の安全性の向上にもつながります。 ただし、データ中心の提案を構築する際に、保険会社は信頼を築き、プライバシーや個人情報の使用方法に関する消費者の懸念に慎重になる必要があります。
04 Visualv5
GCS Page

いますぐGCSをダウンロード!

ご入力いただいた情報はReMark InternationalB.V.が取得します。そのため情報をご入力いただく前に、ReMark InternationalB.V.のプライバシーポリシーを必ずご確認いただき、 内容にご同意頂ける場合は必要事項を入力後、「同意してダウンロード」をクリックしてください。

これまでの調査レポート

  1. Gcs report cover 2017

    人生はジェットコースターのようなもの

  2. Gcs report cover 2016

    「欲しいもの」と 「購入するもの」の不一致

  3. Gcs report cover 2014

    生命保険業界は成熟市場ではない