Velogica 2.0: フランスでNo.1の自動アンダーライティングプラットフォーム

Velogica2 0

最新版のVelogicaでは、新しいAPI1、改良されたUI / UX2、そしてSCORの最先端の生命リスク算出ツールVITAEの統合が実現しました。Velogicaを利用することで保険の顧客にシームレスで包括的な自動アンダーライティング体験を提供します。

より迅速に、より安全なAPIソリューション

2021年第4半期(日本では第3半期)に、ReMarkのアンダーライティングソリューションであるVelogicaのルールエンジンはAPIベースのソリューションへと生まれ変わります。システム統合とデータ移行の新しい手法により、保険会社での利用においてより高い拡張性を実現し、開発に要する時間を30%短縮しながらも既存のCRMプラットフォームに迅速に実装することが可能になります。顧客は契約の90%において、アンダーライティングの結果を1分以内に受け取ることができ、さらに審査過程において人の介入が必要な案件は全体の10%未満となります。さらに、APIモデルは安全性を保つため、アクセスが一部の個人に限定されます。ReMarkが認証を受けているISO27001に従い、より高い安全性を保証します。

Velogica API について詳しく(英語)

You must accept Performance cookies to watch this video.

設定の変更

UI/UXを向上させシームレスな顧客体験を提供

Velogicaのユーザーインターフェースを改良したことで、見積から告知そして保険証券の発行までのカスタマージャーニーにおいて、応答性の高いのシームレスな体験を顧客に保証します。Velogicaのポータルでは顧客向けの安全な医療情報管理ページや代理店用の管理ダッシュボード、アンダーライター専用のツールなど多くの新機能を搭載しています。

VITAE:機械学習による包括的なアンダーライティング

VITAEは大規模で詳細なデータセットに基づき機械学習を活用した、SCORの最先端の生命リスク算出ツールです。今回のアップデートにより、新たにVITAEがVelogicaソリューション内で提供されます。より包括的なアンダーライティングに対応し、引受可能なリスク範囲を拡大し、申込者それぞれのプロフィールに適したアンダーライティング判断が可能になります。

アンダーライティングのソリューションに加え、保険会社はPower BIを用いたダッシュボードや業界の定期的な評価レポートへのアクセスが可能となります。

VITAE について詳しく(英語)

「SCORは保険で保障できる範囲の拡大をサポートしたいと考えています。データやAIといった最新の科学的進歩に支えられ、 Velogica 2.0 にVITAEを統合することにより、基礎疾患のある人々にとっても、保険をより包括的で身近なものにするための新たな一歩を踏み出しました。」

Barthélémy Philippe Head of France, Belux, Lebanon et francophone Africa (SCOR Global Life)

「Velogica 2.0はこれまでもより安全かつシームレスで将来性のあるサービスをクライアントに提供します。2021年には21のクライアントによって20万件の契約が処理され、フランスでNo. 1の自動アンダーライティングプラットフォームとなりました。クライアントからいただいたフィードバックにより改善されたAPIとUI/UXを備えた最新版のVelogicaを提供できることを誇りに思います。」

Jérémy Speed ReMark’s Head of France and the U.K.


API:アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略:2つの異なるソフトウェアをつなげるために利用されるプロトコル

UI/UX:ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス

Power BI:マイクロソフト社のデータビジュアル化ツール